マイナビジョブ20's

転職活動にマイナビジョブ20'sを利用した方がよい訳

更新日:

転職活動をする時に利用できる媒体はたくさんあります。求人情報誌や求人情報サイトなどです。また、ハローワークや有料の求人紹介サービスなどもありますし、新卒対象だけではなく、転職向けの合同企業説明会などもありますね。

そして、マイナビジョブ20'sのような転職支援サイト。転職支援サイトを利用する人は増えていて今や転職支援サイトを上手く利用することが転職成功への近道と言っても過言ではありません。

転職支援サービスを利用することによる利点は何でしょうか?

 

スピーディに転職活動を行える

就職支援サービスを利用するメリットは何か?ということを考えた時、それはやはり転職活動をスピーディに進めることができるということになってくるでしょう。

例えば、求人情報誌や求人情報掲載サイトの場合は求人情報を提供しているだけなので応募から面接までのスケジュールに関することなど当たり前ですが全部自分一人ですることになります。

まず、最初の段階として求人の選定から行いますが掲載されている多くの求人から希望している業種、職種を探し条件も見ていくことになります。

求人誌なら業種ごとでページがまとめられていたり、求人サイトなら条件を選択して検索を絞ることができます。しかし、かなりの量がありますから絞り込んでもそこから選択して検討していくとなるとなかなか時間のかかる作業となってしまいます。

それに対して、マイナビジョブ20'sのような転職支援サイトの場合、キャリアアドバイザーとの面談時に希望の業種、職種、給与面などの労働条件などを伝えておけばそれに合う求人をピックアップし提案してくれます。

かなりの時間短縮になりますので効率的に転職することができ、求人情報誌や求人情報掲載サイトを利用した場合と比べて早く転職できたという人が多いそうです。

 

企業に関する情報量が違う

さらにメリットはその情報量です。誌面や画面上だけではその企業情報にも限りがあります。基本情報+ちょっとした社内風景などの少しの情報しか得られないと感じる方は多いのではないでしょうか。なんとなくその情報だけで転職したものの、「入社してみると違った」というケースがあるかもしれません。

これは気をつけなければならないパターンです。
条件も良いし気になる会社だけど情報が少ない。⇒ 面接時に聞けば良いか、と応募してみると面接まで進む。⇒ いざ、面接になるとその場の雰囲気などで聞きづらい。⇒ とりあえず内定をもらったので入社したが思っていたのと違った。

というような話を聞くことがあります。これはやはり情報をきちんと仕入れないこと、転職について深く考えていないということが原因で起こってくるものだと思います。

転職支援サービスならこのようなミスマッチは起こりにくいです。情報量という点では誌面や画面上の情報のみと違ってキャリアアドバイザーが企業の内情もしっているので詳しく社風や仕事内容について知ることができるのです。これは転職支援サービスを利用する大きなメリットと言えます。

自分の進みたい方向性が具体的に決まっていれば、この企業情報というものはより一層役に立ちます。また、具体的にどんな仕事がしたいかということが決まっていない人でも個人個人の適正と企業情報を照らし合わせて提案してもらえますので一人で迷っているより短い時間で方向性を決めることができるでしょう。

就職支援サービスを利用することをちょっと面倒とか、不安に思って利用を躊躇している方もいるかもしれません。しかし、本気で転職を考え、早く決めたいのであれば必ず活用したいサービスであると言えます。

マイナビジョブ20'sの特徴やキャリアアドバイザーの徹底したサポートについては
⇒こちらのページで確認できます。

 

-マイナビジョブ20's

Copyright© マイナビジョブ20'sの評判、口コミからわかった転職成功者が多い理由 , 2019 All Rights Reserved.