マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sの面接対策の前にやっておきたいこと

投稿日:

転職活動の中で最も大事になってくること、それはやはり面接です。面接の如何によって採用、不採用が決まるのですから一番大事なところと言っても過言ではないでしょう。

マイナビジョブ20'sではキャリアアドバイザーが面接を受ける企業に合わせた対策を行ってくれます。豊富な経験と実績を持つキャリアアドバイザーがついていますので安心ですが自分でも対策できることはあります。

全て教えてもらうのではなく、自分でもできることはやっておいても損はありません。

 

面接官が見るポイント

面接に限らず人と接する時、第一印象というのは非常に大切です。短い時間しかない面接では特に重要になってきますね。第一印象がよいと面接もうまく進むと言われています。ですので、面接においてまず気をつけるべき点は第一印象ということになります。

初対面で第一印象を判断するのは3,4秒と言われているのですがこの短い時間で人は何を基準に判断しているのでしょうか?

それには3つの要素があり

言語情報 聴覚情報 視覚情報

によって判断します。

簡単に説明すると「言語情報」はその人が話す内容です。「聴覚情報」は声で、その高さや低さ、明るさ暗さなどを判断します。「視覚情報」は見た目で容姿や恰好です。

そしてメラビアンの法則ではこれら3つの要素が第一印象に与える影響は言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%と言われています。それだけ人間は第一印象で視覚情報を優先し重視するということです。ご自身でも感じることがあるかもしれませんが感覚的に見た目を優先してしまいます。

ただし、これは見た目だけ良くすればよいということではなく、これら3つの要素がきちんとしていることで良い第一印象を与えることができるということです。見た目はいいけど、挨拶の声が暗い、小さいと印象は下がってしまいます。

これら3つの要素が欠けることなくバランスよく揃うことで相手に与える第一印象がよくなるということです。

 

清潔感を意識する

第一印象は一度決まってしまうと変えるのは難しいと言われています。長く付き合うことになる人なら徐々にその人に対する印象は変わってくるかもしれませんが面接は時間が限られていますのでその時間内に変えるというのは難しいですね。

ですので、出来るだけ第一印象を良くしてその後の面接の流れをよくする必要があります。「見た目」ということで考えれば身だしなみをきちんとすることが大切です。
この身だしなみを企業との面接の時だけでなく普段から意識しておくことで面接の時に違和感もなくなります。キャリアアドバイザーとの個人カウンセリングの段階できちんとしていくのが良いですね。

では身だしなみを整えるとはどういうことかというと「清潔感があるか?」ということです。髪型や着ている服、靴など全身、相手に見られる部分がきちんとしているか?
ということです。

例えば、髪の毛がボサボサだったり寝ぐせがついていたり、ヨレヨレのスーツでネクタイが曲がっている、靴が破れている汚れている、などはだらしなく見られてしまいます。

これらは気をつけることですぐに直せることです。時間がかかったり大変だったりすることではありませんので清潔感のある身だしなみを普段から意識するようにしましょう。

 

笑顔も心がける

面接では笑顔も意識して心がけましょう。硬い表情や無表情でいると面接官もあなたがどのようなことを考えているのかわかりません。作り笑いでもよいので笑っていると脳が本当に楽しいと錯覚して楽しくなってきて本当の笑顔に変わってきます。

笑顔で話すと話す口調も自然に明るくなってきますので「聴覚情報」として良い印象も与えます。自分が笑顔だと相手にも笑顔がうつっていきます。面接でこういう状態になれば話も弾んで雰囲気もよくなるでしょう。普段から人と接する時に笑顔を意識してみましょう。

 

 

-マイナビジョブ20's

Copyright© マイナビジョブ20'sの評判、口コミからわかった転職成功者が多い理由 , 2020 All Rights Reserved.