転職の心得

転職活動はなぜめんどくさいのか?その解決方法は?

投稿日:

▼自己分析に役立つ適正診断▼
マイナビジョブ20's
選考通過率をアップさせる書類添削・面接対策

 

「今の仕事がおもしろくない」

「職場の人間関係が嫌だ」

「なんとなく仕事を続けている」

などなど、頭の片隅に「転職」ということが浮かんでいるけど実際にはめんどくさいと感じて行動には移していないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「転職したいけどめんどくさい」

多くの人がこう感じているようです。

では、なぜ転職はめんどくさいと感じてしまうのか?そして、それに対する対策はあるのでしょうか?

この記事ではなかなか転職活動に踏み出せないという方への対策方法を解説したいと思います。

転職活動はなぜめんどくさいのか?その解決方法は?

 

転職がめんどくさいと感じる大きな理由とは

転職がめんどうだと感じる大きな理由としてあげられるのが、もともとの人間の性質であるということが言えます。

人間の脳は変化を嫌います。生活習慣や行動パターンなど、いつもしていることとは違うことをしようとすると不安に感じます。

そして、不安を感じるとやらなくていい理由を探し始めます。

ご自身でも経験があるという方も多いのではないでしょうか。

特に何か新しいことに挑戦しようと思った時には、こういったことを感じる機会があるでしょう。

これはホメオスタシス(恒常性維持機能)といって体の状態を一定に保とうとする機能です。

人間は暑いと汗をかいて体温調節をしますよね。これは体が自然に行ってくれることですが、このような機能のことです。

そして、この機能は体だけではなく脳にも働きます。ですから、脳が現状を維持しようとしてブレーキをかけるというわけです。

 

転職するとなると、まず大きく変わるのが人間関係です。

一から構築するのも大変ですし、苦手な人がいないか?など心配な面もあります。一番の変化かもしれません。

また、生活パターンも変わる場合もあります。通勤時間や通勤手段、そして場合によっては生活圏も変わるかもしれません。

これらの理由は脳が転職を拒否する為の格好の理由となります。

 

ところで、逆説的になりますが人間には驚くほど環境適応能力があります。

ですので、いきなり「ポーン」と環境が変わったとしてもそれなりに対応していけます。

ただし、これは半ば強制的にそのような状況になればの話で、転職に関しては自分の意志で決められるものですよね。ですから、脳が自ら動くことをセーブしてしまうのです。

心のどこかで「転職したい」と思っていても現状を維持したいという指令が脳から送られているのです。

このように、そもそも、人間の脳には変化を嫌う性質があるということが転職が面倒だと感じる大きな理由の一つです。

 

転職活動はやることが多い?

転職活動がめんどうだと感じるのは「やることが多い」ということもあげられると思います。

転職活動でやるべきことをざっとあげると、

  • 自己分析
  • 希望条件をまとめる
  • 求人探し
  • 企業研究
  • 応募書類作成
  • 企業へ応募
  • 面接

これらは1回の応募で内定をもらえればそれで終わりですが、なかなかそうもいかないでしょう。ですから、繰り返し行うことになります。

そう思うと転職活動が面倒だと感じるのも仕方ないでしょう。

特に求人探し、応募書類の作成といったことには時間がかかります。

 

転職活動がめんどうだと感じることへの対策

それでは転職活動がめんどうだと感じている場合の対策はどうすればいいのでしょうか。対策としては以下のようなことがあげられます。

 

一旦転職のことは忘れる

転職がめんどうだと感じているうちは転職するタイミングではないと言われています。

確かに、めんどうだと感じているということは現状、差し迫った状況ではないケースが多いということですね。

本当に今の会社や仕事内容が嫌で嫌で仕方がなかったらすぐにでも転職したいという気持ちが高まって転職活動を始めると思います。

その行動に移せず現状を維持しているということは、先述した「現状を維持したい」という脳の働きの方が勝っているのでなかなか転職活動には踏み切れません。

そのような状況で

「なんとなく」とか

「とりあえず」

という気持ちで転職活動を始めてもうまくはいきません。

なぜなら、そのような気持ちで転職活動を行うと必ず手を抜いてしまうからです。

 

言い方は悪いですが、転職活動は適当にやろうと思ってもできます。

自己分析も手を抜いてやらなくても転職活動はできますし、企業研究や業界研究も手を抜いてやらなくても転職活動はできます。

しかし、自己分析が不十分で、自分のことや自分の希望がよくわからないまま転職しようとしても、果たして、その方向性は定まるでしょうか。

そうやって手を抜くと結局、転職に失敗してしまう可能性が高くなってしまい、それなりの企業にしか入れないということになりかねないのです。

ですから、まだ「転職がめんどう」と感じて、はっきりとした転職目的がわからないような状況なら、

とりあえず転職するという考えは捨てて、転職したいと思う理由の深掘りや必要性を自分の将来像も考えながら明確にした方がよいでしょう。

 

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用する

転職したい気持ちは非常に強い、でもなかなか踏み出せない。

という方も多いのではないでしょうか。

その理由として、めんどうと感じる前に

「どのようにすればいいのかわからない。」

という方も多いと思います。

企業研究や職務経歴書の作成、企業ごとの面接対策など、めんどうだと感じる前にそもそも、その進め方、やり方がわからなければ余計にめんどくさく感じてしまいます。

ですから、転職意志は強いけどめんどうだと思っている方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用する大きなメリットは2点。

  1. 転職活動を効率化できる
  2. 正しい方向性で転職活動を進めていくことができる

ということが言えます。

 

まず、転職エージェントに登録することで電話もしくは直接の面談にてキャリアアドバイザーとやり取りをすることになります。

半強制的に転職活動に入ることになるので重い腰をあげることができます。

 

1.効率化ということで言えば、

  • 希望条件を伝えておけば求人を探してくれて提案してくれます
  • 企業への応募、面接日時の調整を代行してくれます
  • 各企業ごとの面接対策を行ってくれます
  • 給与など雇用条件の交渉も行ってくれます

このようにあらゆる面で時間短縮することができるので非常に効率的に転職活動を進めていくことができます。

次に、

2.正しい方向性で進めていくことができる、ということについては

キャリアアドバイザーがあなたの適正を客観的に見てくれますので、自分1人で行う自己分析よりも、より深い自己分析を行うことができます。

そして、どのような仕事が向いているのか?ということも一緒に考えてくれますし、新たな可能性が見えてくる場合もあります。

方向性が定まれば、それに向けてどのような対策が必要かということを示してくれますのでやるべきことが明確になります。

 

このように正しい道筋を示してくれますので、あなたはそこに向けてやるべきことをきちんとやるだけでいいのです。

「こっちの方向へ進んでみたけど、、やっぱり違った。」

「あっちへ進んでみたけど、、また違った。」

という無駄がありません。

 

▼マイナビジョブ20'sは内定まで徹底サポート▼

求職者の疑問・悩みを細かにヒアリング

 

困ったことはすぐ相談

転職エージェントを利用して転職活動を行う場合は転職エージェントをフル活用しましょう。

無料で様々なサポートを受けられるのですから利用できるだけ利用しましょう。

転職活動が初めてという場合は悩みや困ったことが必ず出てきます。

転職エージェントを利用するうえで大切なのは、そのような時にはすぐに担当キャリアアドバイザーに相談するということです。

自分で悩む時間は無駄です。遠慮することなく相談してその都度解決していくことが重要です。

 

転職活動は確かにめんどうと感じることですが転職エージェントを利用することで自分自身の負担は少なくなります。

サポートしてもらうことにより精神的にも自分1人で転職活動をするよりも楽になりますので、なかなか転職活動に踏み出せないという方は転職エージェントを利用してみるとよいでしょう。

また、転職エージェントは複数登録したり、転職サイトと併用することでより転職成功へ近づくことができます。

 

⇒トップページへ戻る

 

-転職の心得

Copyright© マイナビジョブ20'sの評判、口コミからわかった転職成功者が多い理由 , 2019 All Rights Reserved.